ワイカト大学への進学の道 ~準備は3ステップ!~

ワイカト大学基本情報

ワイカト大学の基本情報については、以下からご確認いただけます。

ワイカト大学へ進学したい・・・と思ったら

たった3ステップ!
自分の進学プランを見える化し、進学イメージを具体的にしよう!

自分の英語力を確かめよう!

IELTS(アイエルツ)とは?

日本では、英語検定といえばTOEICや英検などの試験が馴染みがあるかと思いますが、ニュージーランドでは、IELTS(アイエルツ)やTOEFLが一般的です。特にIELTSは、英語圏の大学への進学や移住申請に多く採用されているテストで、いわば海外で活躍するための国際免許証です。ワイカトカレッジではIELTSの公式テスト会場として認定されており、年間20回を超えるテスト日が設けられています。

IELTS(アカデミック)を受講してみよう!
まずは、IELTSを受験して自分の英語力を確かめてみましょう。IELTSは大学進学申請の際にも必要になりますし、ご自身の英語レベルを知ることは、今後の留学プランを立てる際に不可欠となります。試験では、読む・書く・聞く・話す力の4技能をテストされます。受講を決められたら、ご自身のお住まいの近くにある会場・日程を確認し早めに予約を取りましょう。

何を学びたいか考えてみよう!

ワイカト大学で、何を学びたいか考えてみましょう。なぜ私たちがワイカト大学をおすすめするのか・・・。教育の質は、世界大学ランキングが証明してくれていますが、おすすめする理由はそれだけでありません。一度現地を訪れると、大学の先生・スタッフ・クラスメイトの人柄や町の環境・雰囲気に虜になることでしょう。また、ワイカト大学では、ニュージーランド先住民 マオリ族について学ぶことができます。

世界大学ランキング

QS世界大学ランキングでは、常に上位にランクインしています。中でもQS科目ランキングで世界的にランクインしている科目は以下になります。

世界ランキング

• Accounting and Finance
• Business and Management Studies
• Communication and Media Studies
• Computer Science
• Economics
• Education (Top 150)
• English Language and Literature
• Environmental Sciences
• Sociology

トリプルクラウン認定されたマネージメントスクール

ワイカト大学経営学部卒業 NZ首相

ワイカトマネジメントスクールは、AACSB、AMBA、およびEQUISからトリプルクラウン認定を取得しており、世界のビジネススクールの上位1%に含まれています。
NZ首相のジャシンダアーダンさんは、ワイカト大学の経営学部を卒業されています。

Employability Plus Programme

大学独自のエンプロイアビリティプラスプログラムは、ワイカトの学生に有利なスタートを切り、ボランティア活動ワークショップへの参加等を通じて、学生がすぐに使えるスキルを習得する機会を提供しています。

※詳しい学部情報については、ワイカト大学基本情報からご確認いただけます。

アプライしてみよう!


学部進学の申請料自体は無料になりますので、ご興味がある方は一度申請をされ、ご自身の進学プランを見える化することをお勧めしています。
申請はこちらで代行して行いますので、ご興味がある方は、まずお気軽にお問い合わせください。申請に必要な書類をお知らせします。(※まだ進学を決めていないという方もお気軽にお問い合わせください。)

ワイカト大学への学部進学は、日本の大学進学の様に入学試験などは行われません。
お持ちの英語力学力で申請をかけ、どちらも入学可能な基準に達していれば進学可能となり、入学許可書が発行されます。
英語力と学力が基準に満たない場合には、条件付き入学許可書が発行され、入学許可書に記載のある条件を満たすまでワイカト大学内カレッジで学ぶことができます。

進学までのモデルプラン

例)Bachelor of Designに進学したいAさんの場合
英語力IELTS4.5相当をお持ちで、学力を満たしている場合

3月に日本の高校を卒業後、約1年間ワイカトカレッジで学びその後進学するモデルプランとなります。

※モデルプランの一例となります。 お持ちの学力・英語力によっては、異なるコースの受講が必要な場合もあります。

※アカデミック英語コースは規定の成績で修了する必要があります。
※学力についてはケースバイケースで評価されます。
※一般英語コースは、必須科目ではありません。


例)School of Arts に進学したいBさんの場合
英語力IELTS4.5相当をお持ちで、学力を満たしていない場合

アカデミック英語コースを受講後、IELTSを5.5まで上げた後、ファンデーションコースにて学力を養うモデルプランとなります。ファンデーションコースにて専門的に学ぶことができるため、進学準備に最適なコースです。

※モデルプランの一例となります。 お持ちの学力・英語力によっては、異なるコースの受講が必要な場合もあります。

※アカデミック英語コース・ファンデーションコースは規定の成績で修了する必要があります。

例)Bachelor of Business に進学したいCさんの場合
英語力IELTS4.5相当をお持ちで、学力を満たしている場合

アカデミック英語コースを受講後、インターナショナルディプロマコースで英語力を高め、またBachelor of Businessの1年目の内容を学ぶことができるプログラムとなります。このプログラムを修了すると、トリプルクラウン認定された、ワイカト大学のビジネススクールBachelor of Businessの2年目に編入する事が可能です。

※モデルプランの一例となります。 お持ちの学力・英語力によっては、異なるコースの受講が必要な場合もあります。

※アカデミック英語コース・インターナショナルディプロマは規定の成績で修了する必要があります。

お持ちの学力・英語力によってプランは異なります。まずはアプライして進学イメージを具体化しましょう!
ご興味がある方は、一度お問合せください。

ご要望にあった期間でお見積りを作成します。
お気軽に無料見積りフォームよりお問い合わせください。

Posted by Japan office