渡航が3か月以上の場合(学生ビザ申請が必要)

渡航が3か月以上の場合(学生ビザ申請が必要)

①航空券の手配

参加コースが決まられましたら、現地到着日・現地出発日をご案内しますので、
ご自身で最寄りの空港からオークランド空港まで往復の航空券をお手配ください。(※取得できない場合は片道でも可)
手配後フライト情報をワイカト大学日本事務所までご連絡ください。
※オークランド空港への、到着便が午後6時以降、また日本帰国出発便が午前発の場合、オークランド空港付近での滞在をお願いいたします。(ご希望の方は、旅行会社をご紹介しますのでお気軽にお申し付けください)

②オンラインプレイスメントテスト受検

ワイカトカレッジでみなさんに最適のレベルで学んでいただくためのクラス分けテストになります。
オンラインテスト(Offshore Oxford Online Placement Test)の詳細は別途ご連絡致します。

③入学許可証の発行

プレイスメントテスト受検後、現地で学んでいただくコースが決定し、入学許可証が発行されます。
発行され次第、データにてお送りします。(学生ビザ申請に必要な書類です)

④御請求書の発行

御請求書を発行しますので、費用をお振込みください。
日本円による銀行振り込みになります。お振込みが確認できましたら、学費納入証明書発行しお送りします。(学生ビザ申請に必要な書類です)
※恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担ください。

⑤学生ビザ申請の開始
渡航には必ず学生ビザの取得が申請が必要になりますので、なるべく早くご自身で申請を開始してください。
当事務所では代行申請は行っておりませんが、ご希望の場合は代行会社をご紹介します。
オンラインで申請後、取得までに約1~2か月かかります。取得できたら、データを日本事務所までお送りください。

⑥最終書類のご案内(出発の約2週間前)

・ホームステイ情報
・ワイカトカレッジ初日の案内
・緊急連絡先
・留学ガイドブック等
※ホストファミリーが早く決まった場合は、事前にご案内させていただきます。

>ワイカト大学・ワイカトカレッジへの留学のご相談を承っています

ワイカト大学・ワイカトカレッジへの留学のご相談を承っています

ワイカト大学日本事務所は、1989年にニュージーランド国立ワイカト大学がLanguage Instituteを設立したときに日本事務所としての提携を結び、それから30年以上留学生を送り続けています。 Language Instituteがワイカトカレッジとしてワイカト大学教育学部の一部になってからも、現地スタッフとの協力関係は変わらず、これまでに日本事務所からニュージーランドに留学した方たちは1万人を超えています。 ワイカト大学・ワイカトカレッジへの留学なら安心と信頼のワイカト大学日本事務所にお任せください。

CTR IMG