ワイカトパスウェイズ・カレッジとは

  • ■キャンパス紹介
    ワイカトパスウェイズ・カレッジ(Waikato Pathways College=WPC)はワイカト大学のメイン・キャンパスの中央に位置しており、キャンパス内のバス停から歩いて1分の所にあります。
    緑豊かな広大なキャンパスは、学習するのに最適な環境です。
    WPCの学生はワイカト大学の図書館やスポーツジム、カフェテリア、クリニック(病院)などの施設が利用できます。
  • ■安全性と危機管理
    ハミルトンにあるWPCが使用している建物はニュージーランド建築基準法の要件を満たしています。キャンパスでは、地震を含むあらゆる緊急事態のための包括的な危機管理システムを有しており、キャンパス内には優れた医療及びその他のパストラルケア(患者とその家族の心のケア)を行う施設があります。
  • ■英語教師
    WPCでは、英語教育の専門家の教師陣(PhD, MA, BAの有資格者)が責任を持って作成したカリキュラムに基づき、学習のレベル、目的に応じて丁寧かつユニークな授業を行います。  教師はすべて第二外国語教授法の有資格者で、その多くは海外での教務経験を持ち外国の文化にも慣れ親しんでいます。熱心で指導力のある教師の下で、学生達は確実に英語力を身につけていきます。
  • ■設備
    WPCの全教室には最先端の電子ボードが設置されています。この電子ボードにより必要な情報を必要な時に瞬時に出す事ができるため、授業がスムーズに行われます。また、この電子ボードは生徒のプレゼンテーションにも使用されています。