一般情報

留学前の基礎知識としてご活用ください。

  • ニュージーランド概要
  • 人口:約450万人
    面積:約27万キロ平方メートル
    首都:ウエリントン
    言語:英語、マオリ語
    時差:日本の+3時間(サマータイム時は+4時間)
    アクセス:航空機の直行便は成田、関西空港からオークランドまで約11~14時間。ニュージーランド航空と日本航空の共同運航便の他に、第3国経由便もあります。

■パスポート
ニュージーランドに入国する際には、滞在期間+3ヶ月以上の有効期間のあるパスポートが必要です。滞在期間にあわせて自分のパスポートを事前にしっかり確かめましょう。

■学生ビザ
3ヶ月以上のフルタイムの就学をする場合、学生ビザを取得する必要があります。 当事務所では代行手続き料20,000円(※3ヶ月未満の方には10,000円)にて、学生ビザ申請のお手続きをさせていただきます。 ビザの情報についての詳細はNZ大使館のホームページをご覧ください。

■気候
ニュージーランドは南半球に位置するため、季節はちょうど日本とは逆になります。 1年の温度差が9℃程度とそれほど差がないため、日本のようにはっきりとした四季の変化はありませんが、分けるとすれば9~11月が春、12月~2月が夏、3~5月が秋、6~8月が冬となります。 1日の気温差が大きく「1日の中に四季がある」とさえ言われます。南半球は北に行くほど温暖になります。

■服装
1日の温度差がとても大きいので、すべての天気にそなえた服装の準備が必要です。 長袖のカーディガンやセーター、ウインドブレーカーなどを持って行くと便利です。また、ニュージーランドは日差しが強いので、夏はサングラスや帽子を用意していくといいでしょう。

■両替
一般の銀行の営業時間は月~金曜の午前9時から午後4時までです(土日及び祝祭日は休業)。 両替は午後3時までです。オークランド空港の銀行窓口では休日でも飛行機到着時の両替が可能です。又、ハミルトン市内の銀行でも簡単にNZドルに換金できるので、一度に大金を換金せず、こまめに換金することをお勧めします。

■チップ
基本的にニュージーンランドではチップは不要です。重い荷物を運んでもらったり、親切にしてもらった時など、感謝の気持ちを表す意味で、チップを渡すこともあります。

■電話
公衆電話にはテレフォンカード式、クレジットカード式、コイン式の3種類があり、公衆電話からの市内通話は70¢です。 *当事務所では、大変お得なプリペイド式テレフォンカードを販売しております。

■ショッピング
お店・事務所などは通常月~木曜日は午前9時から午後5時、金曜日は5時半まで営業しています。 ニュージーランドでは、物品、サービスに対して12.5%の物品税(GST)が課税されます。 ニュージーランドは治安がいいといっても、やはり夜の外出はなるべく控えましょう。ホストファミリーに行かないように言われた場所は、なるべく避けるようにしましょう。

■祭日
新年 1月1日-2日
ワイタンギデー  2月6日
グッドフライデー 3月21日(復活祭前の金曜日)
イースターマンデー 3月24日(復活祭後の月曜日)
アンザックデー 4月25日
女王誕生日 6月2日
勤労感謝の日 10月27日
クリスマス/Boxing day 12月25日-26日

■電圧
ニュージーランドの電圧は230ボルト/50ヘルツです。 コンセントはハ字形プラグなので変圧器と3極プラグが必要です。 コンセントの横にはスイッチがついており、ONにしないと電流が流れません

■交通
ハミルトンは。、オークランドからバス・列車で約2時間、タウランガはオークランドから約2時間半です。 ホームステイ先から学校までの通学方法は、ホストファミリーと確認してください。 ホストファミリーが送迎してくれる場合もありますが、バスで通うのが一般的です。